目を休ませれば視力アップするのか?

目を休ませると視力アップに良いと思っていませんか?
そのそも目は人間の要というべき器官ですので、体はもちろん心にも影響を与えるなど、自律神経をはじめとした様々な働きと連動しています。

 

 

そして、そのような目の働きには病気とまでは言えないまでも、体の不調を感じている人も多いものです。
眼精疲労や疲れ目などは、そうした体の不調の一例であり、その結果、眼の病気でなくても視力が低下するなどが起こってくるのです。

 

 

更に、そのような目の状態と連動して首や肩のこり、頭痛、不眠なども生じてくることがあります。
ですが、多くの人はその関連性に気づいていません。

 

 

これはパソコンやスマートフォンなどを長時間に渡って使用する人はもちろん、現代人の多くがそのような体の不調に陥っています。
特にここ最近は、子供の視力低下が急速に進んでいますね。

 

 

また、良く眠った時には、一時的には視力の調節機能が下がっていることがあります。
しばらく目を使わないでいた時も同じことがあります。
ですが、目を酷使したり不眠などでは、明らかに調節力が下がることから、視力には色々な要因が影響していると言えるでしょう。

 

 

一般的には、人間の機能は使わないでいると衰えて、機能が低下してくる傾向があります。
例えば、寝たきりになると、足腰が弱り歩けなくなるることもあります。

 

 

これは目も同じで、使わないように心掛けるのではなく、適切な使い方をすることが重要になります。
子供の視力にしても、物を見るという働きは最初はそれほど良いものではなく、日常生活で学習していくことで成熟していく段階があるのです。

 

 

なお、この視力向上委員会の前田和久先生の視力視力回復アイスマイル1.0 自宅で簡単ラクラク視力アップ法は、視力回復の過程で自律神経のバランスも整えますので目や脳だけでなく、視力低下と関係の深い首や肩のこり、不眠など解消にも繋がるなど、体調が良くなってくるでしょう。

 

1日たった5分!親子で楽しく簡単視力アップ!

 

視力回復アイスマイル1.0 自宅でラクラク視力アップ法の詳細を見てみる